力みっぱなしになっていませんか?

今日は、大阪の枚方ひらかた市に来ています。

5時起きして6時に家を出て、
電車→飛行機→電車と午前中いっぱい移動。

Peachだと仙台から関西空港まで1時間半、
値段も新幹線より安くなって片道1万円くらいで行けちゃうんです。

意外と近い!

関西空港から「ほぼ京都」の枚方市までは、
電車を2回乗り換えて1時間半。

意外と遠い!笑

 

午後から佐藤想一郎さんと、打ち合わせ。

お茶専門のカフェ、「茶肆ちゃしゆにわ」さんにお邪魔しました。

あまりのお上品な空気に恐れ多くて
バシャバシャ写真撮る雰囲気じゃなかったので(笑)、
本家のInstagramを貼っときますね。

 

View this post on Instagram

 

茶肆ゆにわ@こがみのりさん(@cha_uniwa_koga)がシェアした投稿

すごいですよ、ここ。

まずですね、
日本家屋風の玄関から暖簾をくぐると、
ふわっと気持ちいいお香の匂いが
包み込むように迎えてくれます。

レジ前の棚には持ち帰り用茶葉が
お行儀よく並んでいて、
下の段には「おみくじ」の箱。

 

靴を脱いで店内に上がると、
カウンター席では店長さんが
何やらお客さんの相談事に乗っていらっしゃいました。

テーブル席では2組のお客さんたちが
お話ししたり、パソコンを広げてお仕事してたり。

奥には障子を隔ててお座敷があって、
窓の外には竹が植えてあります。

2014年にできたばかりのお店だそうですが、
酒田の旧本間家とか旧鐙屋あぶみやのような風格を感じました。

 

椅子に腰を下ろすと、
足元が暖かいのに気づきます。
床暖房が入れてあるみたい。

空気は涼しいのに冷や冷やしなくて、
まるで足湯に浸かっているようです。

スピーカーからはゆったりした音楽が流れ、
厨房でお湯が沸く音、
お茶道具の音、
店員さんの足音まで、
作業用BGMにちょうどいい感じでした。

 

お煎茶は何となく名前に惹かれて
「仲哀」という銘柄を注文。

待っている間に本を読んだり
ブログの作業をしたりしようと思っていたのですが、
あんまり気持ち良いので
目を閉じて、何にもしないで、
カウンターの話を盗み聞きしながら(笑)、
ぼーっとしていました。

お茶が、またほっとする味なんです。

店員さんの入れてくれた一煎目は、
飲む前から良い香りが立ち上っていて
飲むと、キリリとした渋みの後に
じんわり旨味が広がります。

二煎目以降はポットからお湯を注いで
自分で入れるんですが、
入れる人がぼーっとしてたせいか
美味しいんだけれど、
最初のと比べて気の抜けたような味に。
修行が足りませんでした…。

 

1時間くらいひとりでぼけらーっとして、
想一郎さんと合流。

2週間ぶりぐらいなのに
何やらまた雰囲気が変わってました。

色々報告して、アドバイスをもらって
お話してたんですが、
何と私、ここで
急激な体調悪化に襲われます(笑)。

緊張した後で頭痛が出やすい体質なんですが、
知らず知らずのうちに力んでいたのが
急激にゆるんだのでしょうか。

お店とお茶と、想一郎さんの高いエネルギーで
湯あたり(?)したみたいになってしまいました。

この後お食事も行きたかったんですが
パスして大人しくホテルで休むことに。

 

ちょっと寝て復活したので、
このブログはホテルで書いています。

そういえば、
テニススクールのコーチからも
「力みすぎ、息止まってるよ、呼吸して!」
って、よく言われてました。

力むと動きが小さくなって
力を入れてもボールが飛ばないのに、
ゆるんで遠心力でブンッとやると
全然力は入らなくてもちゃんと飛ぶんですよね。

これからは意識的に「ゆるむ」時間を作って、
自然体で、ダイナミックに動いていこうと思います。

皆さんも、力み過ぎにはご注意くださいませ。
とりあえず深呼吸でもして、
お茶でも飲んでリラックスしましょう。

(。・ω・)_旦~~

 

行ったお店はこちら。ゆるみたいときに、おすすめです。

茶肆ちゃしゆにわ
大阪府枚方市楠葉並木2丁目22-10-1F
営業時間:11:00~20:00
ホームページ:https://chashi-uniwa.com