杜の調査隊

仙台で車なしで生活するならココ! 通勤30分以内のおすすめエリア

仙台の車がなくても住めるエリア

こんにちは!

15年前に山形から出てきて以来、仙台市内で4回引っ越している高橋久美(33)です。次の引っ越しは嫁入りを決めたい構えです。

さて仙台といえば、駅前は意外と都会、しかしちょっと電車に乗ると山や田んぼの広がる田舎ですよね。

仙台に引っ越し予定の人は、仙台では車なしで生活できるのか、車はあったほうがいいのか気になるところかと思います。

みんな車は持ってるのでしょうか?

仙台で車を持ってる人と車なしの人の割合は?

ググってみたら、永大ハウス工業さんのアンケート調査が出てきました。

仙台市民162人のうち、自家用車を持っている人は78%、持っていない人は22%だったそうです。

仙台で自家用車を持っている人の割合

えっ?! なんか思ったより車持ちの人多い気がする…。

調査方法や調査対象が全然分からないのですが、体感的には車なしで生活してる人もけっこういると思うんですよね。

車どころか運転免許証すら持っていない仙台市民の大人を少なくとも2人知っています。

そのうちの1人(美女)によると、

「遊びにいくときとか、友達に乗せてもらうから自分で運転する機会ないんですよね〜」

とのこと。

免許がいらない仙台人

うらやましいなあ、オイ!

あとね、他県から引っ越してきて最初は車あったけど使わないから売っちゃったっていう人もいますよ、1人

あ、やっぱり仙台で車持ってない人は少数派だったわ。

かく言う私自身も15年間ほぼ車なしで生活してきた残り2割の方です。

仙台で車無しの生活をする人

正直に言うと郊外に住んでたときは車なしだとキツかったです。

後で詳しく書きますが、通勤はバスがあるからまだいいんだけど、買い物とかクリーニングとか生活面がとにかく大変でした。

しかし市街地周辺や一部の沿線など、仙台でも車なしで不便なく生活できるエリアは存在します。

そこで今回は、進学・就職・転勤などで仙台にお引っ越し予定の人のために、仙台圏内で車なしで生活しやすいエリアをご紹介していきたいと思います。

車がないとちょっと生活が厳しいエリア

おすすめエリアの前に、ちょっとこういうとこは厳しいよっていうエリアのポイントからご紹介しましょう。

仙台で車がないと厳しいエリアの特徴は、

ココは車がないと無理!
  1. 公共交通がバスしかない
  2. 徒歩圏内にスーパーがない
  3. アップダウンが激しい北部・西部

の3つです。順番に解説しましょう。

公共交通がバスしかない

仙台市内では、主に次の4つの公共交通機関を利用することになります。

  • JR
  • 仙台市営地下鉄
  • 仙台市営バス
  • 宮城交通バス

図のように仙台駅から放射状にJRや地下鉄が伸びていて、スキマをバスがカバーしています。

車なしで生活するには基本的には地下鉄かJRの沿線がおすすめです。

バスも田舎に比べたら本数は多い方ですが、1本1本の路線を見ると1時間に1〜2本しかないってところもあります。

私が前に住んでたところは、こんな感じ。

仙台の郊外はバスの本数が少ない出典:仙台市交通局

朝と夕方は本数多めですが、基本的には1時間に1本!!

また、市街地は通勤・帰宅ラッシュで渋滞しやすく5分〜10分は遅れるのがデフォです。

バスの運行本数が少ないところだと、「余裕を持って1本早いのに乗ろう」と思うと30分〜1時間も早く家を出なければなりません

たとえば8:45に出勤したいけど、所要時間が30分なので8:00のバスだと遅れたときに心配。かといってその前は7:30に乗らなきゃいけないって感じで会社に早く着きすぎてしまうんですね。

なんという無駄!

あと終バスも21時台とか早めなので、飲み会の帰りは注意です。

一方、電車・地下鉄は天候不良やトラブルがなければ滅多に遅れず、23時〜24時台が最終です。

なので、JR・地下鉄の沿線が圧倒的におすすめ!

バスしか来ないところでも複数のバス路線が走っていると本数が多くなるので便利です。


引用:仙台市交通局

たとえば上の図で何本もラインが入っているところはバス本数が多いけれど、ラインが1本しか通っていない左上のあたりは車がないとちょっと大変です。

徒歩圏内(半径1km以内)にスーパーがない

スーパーは私達が生きていくのに不可欠な施設です。

コンビニでも一時はしのげますが、スーパーほどのコスパとワクワク感は得られません!

私は以前、最寄りのコンビニまで800m、スーパーまで1.4kmのところに住んでいて大変すぎたので、スーパーは半径1kmの徒歩圏内にあった方が絶対にいいと思います!!

通勤していれば職場の近くで買って帰るとかもできるんですが、買い物袋を持って電車やバスに揺られるのもそれはそれでダルので。

同じく保育所とかクリーニング屋さんとかスポーツジムとか、生活するのに絶対必要な店や設備は1kmの範囲にないと車が欲しくなります。

アップダウンが激しい

仙台は平野と山でできています。こちらの地図をご覧ください。


引用:国土地理院

仙台市街地か見てら東側・南側は平地西側・北側は山となっています。

映画『重力ピエロ』ですごい見晴らしの良い丘で乳母車を押してるシーンがありますが、山の方だとまさにあんな感じ。

山エリアはアップダウンが激しいので車か原付がないとキツいです。

基本的に北山より先の仙石線沿線は全部アウト、「山」とか「丘」「森」「台」のつく地名は山の上と思ってください。

徒歩や自転車に優しいのは「田」や「野」のつくところです。(それぞれ例外あり)

以上をふまえ、おすすめしたい仙台の車なしでも快適に生活できるエリアをご紹介しましょう。

超余裕!市バス120円エリア

いよいよ車がなくても生活できる仙台のおすすめエリアをご紹介していきましょう。まずは市街地エリアから!

仙台駅前の職場までドアtoドア15分以内も夢じゃないのは、仙台市営バスの『120円パッ区』エリアです。

仙台市営バス120円パッ区出典:仙台市交通局

だいたい東は花京院から、西は大町・立町エリア、北は二日町・北四番丁、南は五橋らへんまで。

このエリアのおすすめポイントはこちら!

  1. 交通が便利すぎる
  2. お買い物が便利すぎる
  3. カーシェア・レンタカーが豊富

まず、おすすめしたいのが交通の便利さです。

120円パッ区エリア内はほぼ平坦なので、徒歩・自転車での移動も楽ちんですし、バス・地下鉄も走っています。

特にバスはいろんな路線の通り道になってるので日中はだいたい5〜10分に1本は来ます。

地下鉄は速くて正確なのが良いですが、乗るまでに地下道を通って意外と時間がかかるんですよね。

それに対して、バスだとひょいひょいって移動できるのがうれしい。バスもスイカ使えます!

買い物も、街中ならスーパー・ドラッグストア・病院・小学校・銀行・郵便局など生活に必要なものがそろっています。

ないのはホームセンターぐらいでしょうか。

たまに車を使いたいときもカーシェアとかレンタカーが街中にいっぱいあるので気軽にお出かけできますよ。

デメリットは、家賃が高いところ。

家賃が高くても車を持たなくて済む分を差し引けばトントンくらいじゃないかなと思います!

以下は私の個人的なおすすめ地区です。

花京院(かきょういん)


新社会人のころ住んでました。JR仙台駅から近いので週末は帰りたい単身赴任民におすすめ。東口方面にも行きやすいです。

スーパーは青葉通のイオンで買って帰るか、小田原の西友まで行くか。エスパルの地下も肉が安い。

国分町(こくぶんちょう)3丁目


東北最大級の飲み屋街・国分町ですが、北側の3丁目にはハイソなタワマン群があります。

県庁・市役所前に地下鉄の駅もあるし、バスもいっぱい通ってます。

ここに住むハイソな人のお買い物はやっぱり仙台三越でしょうか。

庶民の味方の業務スーパーとOKスーパーとドンキもあって、3か所を吟味して買うとだいぶ安くなります!

立町(たちまち)〜大町(おおまち)


飲食店が多くちょっと古い街の印象ですが、地下鉄の駅ができてまた賑わっている様子。

角度と階数によっては広瀬川の花火大会が家のベランダから良い感じに見られるかも。

お買い物はイオンエクスプレス仙台立町店か藤崎が最寄りで、その次が青葉通のイオンとなります。

春日町(かすがまち)〜木町通(きまちどおり)


買い物は大学病院前のモリヤかサトー商会が便利。

市民図書館にも近く、こじゃれたカフェとか雑貨屋さんが多いエリア。

地下鉄北四番丁駅までやや歩きますが、その代わりバスがいっぱい走ってます。

自転車があればいけるエリア

続いて、徒歩だと厳しいけど自転車があればこの辺にも住めるよっていうエリアです。

八幡(はちまん)5丁目まで


駅からはちょっと距離がありますが、大通り沿いはまだ平坦。学生さんが多く住んでます。

大学病院〜大崎八幡宮前あたりまではバスの本数が多いので通勤しやすいと思います。

スーパーや病院も充実していてひとつの生活圏が形成されていて便利です。

ただし、店とかが車で来られる前提で駐車場ドーン!な造りになってきます。

道路から入店するまでも歩かされるので、できれば自転車はあった方が良いでしょう。

大学病院が近いので救急車のサイレンがしょっちゅう鳴ってますが、すぐに慣れると思います。

上杉(かみすぎ)

自転車で仙台駅前まで通っても良いし、地下鉄北四番丁駅・JR東照宮駅・北仙台駅も微妙に徒歩圏内のポジションです。

スーパーは激戦区でいっぱいあります!!

消防署が近いので消防車のサイレンがしょっちゅう鳴ってますが、すぐに慣れると思います。

小田原(おだわら)・鉄砲町(てっぽうまち)


仙台駅まで歩くとちょっとありますが、自転車なら余裕です。

スーパーはビッグエクスプレスか、小田原のウジエスーパー、またはサンプラザの方まで出て行ったところの生協。

通勤定期があればいけるエリア

上記のエリア外に出ると、交通の便は良くてもスーパーや病院が遠かったり、あっても駐車場ドーン!みたいな車向けの仕様になってくるので車なしだと生活しづらくなってきます。

しかし家には寝に帰るだけだから、駅から近ければいいですっていう人のために、ちょっと離れた沿線情報もご紹介しましょう。

  • 乗車時間だいたい20分以内
  • 乗り継ぎなし

という条件で、おすすめのエリアをピックアップしました!

地下鉄南北線

地下鉄は北端の泉中央か南端の富沢だと始発で座れてどっちも乗車時間は15分ほど駅周辺もそれなりに賑わってます。

朝はそれなりに混みますが…

ラッシュ時でも東京みたいにギュウギュウにはなりませんのでご安心ください。

あとは駅前のスーパーの好みでどうぞ。

  • 泉中央…セルバ
  • 八乙女…ヨークベニマル
  • 黒松…みやぎ生協
  • 旭が丘…スーパービッグ(モリヤ)
  • 北仙台…西友
  • 台原…ない
  • 北四番丁〜仙台は市街地なので省略
  • 五橋…西友
  • 愛宕橋…ない
  • 河原町…ワコー
  • 長町一丁目…モリヤ
  • 長町…ない
  • 長町南…西友
  • 富沢…イオン、みやぎ生協

北仙台と長町はJRの乗り換えもできます。特に出張や帰省でよく飛行機に乗る人は長町が仙台空港へのアクセス良好です。

地下鉄東西線

東西線は地下の深いところを走ってて電車に乗るまでがけっこう歩きますので、すごい良い物件とかがない限りは私はあんまりおすすめしません。

川内・青葉山は新築・築浅物件多めですが、学生ばっかりでうるさい。

八木山はファミリー層もいるので落ち着いてますが、その名の通りめっちゃ山の上です。

蓮舫より東側は平地ですが、でっかい道路があったりスーパーが遠かったり、町そのものが徒歩で生活するようにはできてません。

唯一、駅近くにスーパーがあるのは卸町です。

仙山線

仙山線沿線は山なので車なしで生活したい人には非推奨です。東照宮か北仙台までならまだセーフ。

あと、本数もそんなに多くない上に単線だから反対側の電車が遅れてもすれ違うために待ってたりして遅れます。

私は葛岡駅から徒歩38分の山に住んでました。静かで良いところでしたが、車なしで生活してる人は私以外にほとんど見かけませんでした。

仙台の山側仙山線葛岡駅から

街中はちっとも雪が積もらないというのに、山側はこの有様です。

東北本線

岩沼〜国府多賀城ぐらいが通勤圏内です。塩釜は快速じゃないとツライかも。

仙台市内の太子堂・南仙台はどちらも駅前のスーパーが充実してます。

下り方面だと岩切が駅周辺は比較的便利そう。

仙石線

全面的に平野なので、沿線はどこも駅から歩いて帰るのが楽です。

お買い物に便利な陸前原町と小鶴新田は特に猛プッシュしたい!!

頑張って多賀城から通うと一部始発から乗って座れます。

仙台で車なしで住めるエリア・まとめ

まとめると、仙台で車なしで生活するには…

仙台で車なしで住めるところ
  • 平地側がおすすめ。NO 仙山線、YES 仙石線!
  • 市バスの120円パッ区とその周辺なら家賃は高いが徒歩に優しい。
  • 地下鉄はいまのところ南北線の方が便利。

家賃に糸目をつけなければ市街地周辺、沿線でよければ地下鉄南北線か仙石線、東北本線の南側がおすすめです。

以上、もりりぽ高橋久美がお届けしました!

…しかし普段は車持たないにしても、取材とかでレンタカー使ったりするときのためにペーパードライバーは克服しておきたいですね。

こんど自動車学校で練習してこようかな。