7万のメガネ(いわくつき)を捨てた話

こんにちは!高橋久美です。

昨日、今日は東京に来ていて、
DIMENSION CODE第2回セミナーに参加してます。

先月の第1回では
「ものを捨てましょう」
がテーマでした。

私はほとんど捨ててるし、
引っ越ししたばっかりだし、
自分は大丈夫!!
と余裕ぶっこいていました。

あとは掃除と整理整頓でキープしよう!
ってことで、
毎日、朝から部屋とかトイレとかを
ぜんぶ雑巾がけしてピカピカにして、
あちこち片付けてました。

 

掃除のルーティンが終わってちょっと休憩。

水拭きしてピカピカになったフローリングに、
朝日がキラキラ反射したところに
寝っ転がったら気持ち良さそう…
と、メガネを外します。

ん? そういえば、
このメガネ、随分長く使ってるなあ。

・・・いつ買ったっけ?

あ・・・

あああーーーーー!!!

これ、前にハマってたスピリチュアルおばさんが
推奨してたブランドのやつやん!!

まさに盲点!メガネメガネーっ!

というわけで、レンズと合わせて7万くらいした
いいメガネで大事に使ってましたが、
いわくつきなので買い換えることにしました。

新しいやつは量販店の一番安いやつですが、
何年かの間に技術が進んで、
まるで何もないぐらい軽くできていて、
心もフワッと軽くなったようでした。

そうしたら、今度は
「積ん読」になっていた本たちも
気になり始めました。

1冊ずつメルカリで売るのも手間なので、
まとめて段ボール買取を依頼。

引取りまでに3日ぐらいで20冊くらいババっと目を通し、
じっくり読みたい数冊だけを残して
引き取ってもらいました。

本棚もスッキリです!

本や資料などを捨ててしまっても、
必要な情報は必要な時にまた入ってくるし、
捨てないと、新しい情報が入ってこない。

…と、セミナーで教わりました。

身軽になった分、また勉強します!

 

今月は「食べ物」がテーマでした。

講座に出てない人も、

『フード・インク』と『キング・コーン』

の2本の映画は見ておくと、
だいたいなんとなく雰囲気がわかると思います。

私は昨日2本見たんですけど、
とりあえず清涼飲料水とかは
もう飲みたくないです(^◇^;)

あんまり神経質になってもダメで、
食べ物はなんでも感謝していただくのが良いんですが、
ちょっとこれは…という最低限のところになります。

アマゾンとかユーチューブで数百円で見られるので、
ぜひチェックしてみてくださいね!

ではまた。