大阪シンクロニシティ体験記。

こんにちは、高橋久美です。

昨日まで1泊2日の強行スケジュールで
大阪に行ってきました!

それで、ちょっと不思議なシンクロ体験があったんですよ。

 

実は大阪に行く前に
プチ・スランプになってまして、
ブログを3記事ぐらい途中まで書いて
ボツにしてました。

勉強して、伝えたいことがいっぱいあるのに
うまく表現できない。
これじゃあ、面白くない。
もっと上手く書かなきゃ・・・!!

って、飛行機の中でも
頑張って書こうとしてたんですが、
仙台から大阪まであっという間で
1記事も完成しませんでした。

 

うん、今日はMU☆RI!と開き直って、
電車に乗り換えてからは
読書をすることにしました。

そしたら、
たまたま持ってきたお茶の本に
こんなことが書いてありました。

5歳の子供が、親の真似をして
お客さんに紅茶を入れたら、
それが美味しくて「すごいね」と
みんなに褒められんだけど、
その次から味が変わって褒められなくなり、
最後には紅茶を入れるのをやめてしまった、
という話でした。

「褒められたい」「認められたい」という
自意識が入ってると、
美味しいお茶にならないんだとか。

むむー、私の文章も、
きっとまだ「上手だと思われたい」って
自意識にまみれているんだろうなあ。

と思いつつ、天王寺に到着し
大阪環状線に乗り換え。

 

ふと、通路の看板が目に止まりました。

お笑い芸人ぽいお姉さんが
ツルツルの脇を見せびらかすようなポーズをしていて、

「脱・わたし宣言」

とキャッチコピーが書いてありました。

脱毛エステなんだろうけど、
なんだか「自意識をなくせ!」という
メッセージのように見えました。

 

極め付けは、あるお店で引いた
おみくじのメッセージです。

新しい自分に生まれ変わるタイミング。

毎日はらい清めて、
真っ直ぐな気持ちで生きることです。

そうすれば、
けがれの奥から、
神なる自分が顔を出します。

むむー、
これは今までの自分(自意識)は
もう卒業せいてこと?!

でも、どうやって?
むー。むむうー。

わかんないけど、とりあえず
鼻うがいだけは続けよう。
お風呂もみそぎのつもりで毎日入ろう。

 

大阪を満喫して、帰りの飛行機は
ラッキーなことに窓側の席。

曇っていて下界はどんよりしてましたが、
雲の上は晴れていて(当たり前、笑)
太陽の明るい光が差し込んでいました。

そうか、
今は分厚い雲で光が見えなくても、
見えないだけで、ちゃんとあるんだ、
信じて自分を高めていけばいいんだ…

そんなことを思いました。

成長して、雲を突き抜ければ、
明るく静かな世界が広がっています。

 

今日も、お風呂に浸かって洗い流そ♪

コメント